Lễ trao học bổng OKAMOTO khoá 84 (bài viết tiếng Nhật)

2013年4月18日、第84期ドンズー岡本奨励金授与式が行われました。84期各クラスの成績優秀者、及びドンズー学校期末テストの各レベル(N5、N4、N3、N2)の成績最優秀者が対象です。当日は、102クラスから選ばれた84名の受賞者が出席しました。


まず、授与式の前に恒例のクイズで学生達の緊張をほぐします。今回は人気者の黒川先生が担当しました。クイズに正解した学生は、プレゼントがもらえます。違うクラスの学生達が同じテーブルに座り、学生の表情は緊張で少し硬いです。

まずはヒントを聞いて何の動物について話しているかを当てるクイズです。さすが優秀な学生達です。想像して、すぐに答えがでました。


次は各テーブル対抗でパズルを行いました。組み合わせると漢字が浮き出てくるゲームです。早くできたテーブルが一番いい賞品をもらえます。チーム対抗となると、これで一気に学生の緊張もほぐれ、みんなで一生懸命組み合わせていました。全ての文字を合わせると「一生懸命頑張ります。」というメッセージが出てきました。

 

さて、緊張もほぐれたところで、授与式が始まりました。開会の挨拶の後、伊藤先生から84期試験の結果発表がありました。その後、副校長のDuyen先生から受賞者へ激励のスピーチがあり、グループ毎に記念撮影が行われました。


この授与式は、奨励金の授与のためですが、レベルの違う学生が集まるいいチャンスでもあります。特に初級の学生は、中級の学生の話や日本語を聞くことで、更に向上心を高めて欲しいと思います。今回受賞者に選ばれた学生達も、これに満足することなく、今後さらに日本語学習へ意欲的に取り組んでくれることを願います。