HVH本校 校内放送 1週間目のまとめ

 


 

おはようございます/こんにちは。

今日は1月3日、土曜日、天気は晴れです。

今日から校内放送を行います。

 

今日のテーマは、『初夢』です。

初夢というのは、1月2日の夜から、1月3日の朝にかけて見る夢のことです。

日本では、「一富士二鷹三茄子」という言葉があります。

夢で見ると縁起がいいもののことです。

日本人は昔から夢で占いをしていました。

一富士の富士は、富士山の富士です。

なので、初夢で富士山を見たら、一番いい年になると言われています。

二鷹の鷹は、鳥の鷹です。

三茄子の茄子は、野菜です。

皆さんはどんな夢を見ましたか?

いい夢を見たあなたも、怖い夢を見たあなたも、よい一年をお過ごしください!

 


 

おはようございます。

今日は1月5日、月曜日、天気は~です。

今日のテーマは『おせち料理』です。

日本では、お正月に『おせち料理』というものを食べます。

『おせち料理』は縁起がいい食べ物です。

黒豆や、昆布や、エビなどを食べます。

おせち料理には色々な願いが込められています。

例えば、黒豆は「豆に暮らす」。昆布は「よろこんぶ」と「よろこぶ」の音が似ているので…。エビは「腰が曲がるまで長生きでいるように」と、願いが込められています。

昔は31日に作っておきましたが、今はデパートなどで買う家庭が多くなりました。

皆さんはお正月に何を食べましたか?ベトナムでは、やっぱりフォーですね!フォーは美味しいです。

では、一週間が始まりました。今週も頑張りましょう~。

 


おはようございます。

今日は1月6日、火曜日、天気は~です。

今日のテーマは『七草粥』です。

七草粥というのは、7種類の野菜が入ったおかゆのことです。

1月7日に食べます。

おせち料理を食べすぎたお腹を休ませるために食べます。

悪いものを出し、病気を防ぐようにという願いが込められています。

7種類の野菜は、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロです。

知らない野菜ばかりですね。

しかし、皆さんが知っているものが一つありますよ。それは「スズシロ」です。

スズシロは大根のことです。ベトナムでもよく食べますね。

皆さんは、今朝おかゆを食べましたか?

まだ食べていない人は、ぜひ、7種類の野菜を入れて、食べてみてください。

 


 

みなさん、おはようございます。

今日は1月7日水曜日、天気は○○です。

今日のテーマは「お年玉」です。

「お年玉」とは、お正月に自分の子供や孫、親戚の子供、友人の子供などにお金を贈るという日本の習慣です。ベトナムではリシーと言われています。

お金は中国の赤い封筒に似た小さく、かわいい「ポチ袋」と呼ばれる紙の袋に入れて手渡しされます。

平均的な金額は子供の年齢によってちがいますが、平均では、6歳ぐらいまでの子供で 500-1000円ぐらい、小学生で2000-5000円ぐらい、高校生は10000円ぐらいです。人によっては大学生でもお年玉をもらう人もいます。

みなさんはお年玉をもらう人ですか?あげる人ですか?

 


 

みなさん、こんにちは。

今日は1月八日木曜日、天気は ( )です。

今日のテーマは「福袋」です。

ベトナムではお正月の前に新しい服を買って新年を迎えますね。しかし、日本では年末はお正月の準備でお金がかかるので、新しい服を買う人はあまりいません。ですが、年があけた1月1日~3日に新年のバーゲンが行われ、デパートはとても賑やかになります。

特に人気の商品は「福袋」です。福袋の「福」は「幸せ」と言う意味で、福袋は「幸せの袋」です。福袋の中には服や、カバンやアクセサリーなど色々な商品がたくさん入っています。「福袋」 安くてお得です!

しかし、福袋は中を見て、買うことが出来ません。

自分の欲しい物が入っていれば幸せが来たことになり、自分の欲しい物が入ってなければ幸せが来なかったことになります。お正月にデパートの前を通ると、福袋を持って嬉しそうにしている人と、残念そうにしている人を目にします。

しかし 最近、福袋もかわってきました。買う前に中を見ることができたり、「旅行」や「マッサージ」や「自動車」、「家」など、袋に入らないような商品の入った福袋が人気を集めています。

ベトナムにも福袋はありますか。皆さんも日本へ行ったら福袋を買って、運を試して見て下さい。

 


 

おはようございます。

今日は1月9日、金曜日、天気は○○です。

皆さん、お正月もそろそろ終わりますね。

日本では、お正月に飾ったものを片付ける時期になりました。

片付ける方法はいろいろあると思いますが、お正月の飾りは神様のために用意したものなので、ゴミと一緒に捨てるのは少し気持ちがよくないですね。

そこで、日本では『どんど焼き』という行事を行います。

『どんど焼き』というのは、火を焚いて、お正月の飾りを焼くことです。

神様のために用意した飾りを焼いて、煙と一緒に天へ返します。

よく神社で行われますが、最近では地域の団体で行っているところもあります。

皆さんは行事が終わったら、飾ったものはどうしていますか?

 


 

おはようございます。

今日は1月10日土曜日、天気は~です。

今日のテーマは「鏡開き」(かがみびらき)です。

皆さんは「鏡餅」(かがみもち)を知っていますか。鏡餅というのは、お正月に神様にお供えする、丸い鏡の形をしたお餅のことです。昔、農業が盛んだった日本では収穫したお米を神様にお供えすることはとても大切なことでした。

明日、1月11日は鏡開きの日です。お正月に飾った鏡餅は11日にはカチカチに固くなっています。それを叩いて小さく割って食べます。

どうして11日まで置いておくか、というと、昔は11日に仕事をし始めたからだそうです。神様にお供えしたお餅を食べると力が出ると考えていたので、仕事を始めるこの日に鏡餅を食べるようになったそうです。

鏡餅を食べる時、包丁などで切ってはいけません。「切る」ということには悪い意味があるからです。では、どうして「開く」というのでしょうか。それは「割る」という言葉も少しイメージが悪いからです。

日本人は悪い言葉を使うと、悪いことが起きると考えて、できるだけいい意味の言葉を使おうとしたんですね。

ベトナムに、お餅はありますか?日本語の勉強は大変ですが、皆さんもお餅を食べて頑張ってくださいね。