HVH本校 校内放送 2週間目のまとめ

<1月12日>

おはようございます

今日は1月12日、月曜日、天気は~です。

今日、日本は祝日です。

今日は成人の日です。成人と言うのは、二十歳以上の大人のことです。

成人の日は二十歳になった若者たちに大人になったことを自覚し、自立できるよう励まし、お祝いする日です。

成人の日には各地で「成人式」が行われます。

二十歳の若者たちが子どもを卒業して、両親や周りの大人たちから自立し、社会へ仲間入りすることを自覚するための儀式です。

成人式では、女性も男性も着物やスーツ等の正装を着ます。

成人式で、着る女性の着物は「ふりそで」と呼ばれ、とても華やかで高価なものです。女性はこの「ふりそで」を着て記念写真を撮ります。

日本人にとって、二十歳は特別な歳です。

二十歳の皆さん、成人おめでとうございます。

 


 

<1月13日 火 放送原稿>

おはようございます。

今日は1月13日火曜日、天気は   です。

 

今日のテーマは「たばこ」です。

今日、1月13日は、日本の「たばこの日」です。

1946年1月13日に「ピース」というたばこが初めて日本で発売されたので、「たばこの日」になったそうです。

 

日本にはたばこを吸う人がたくさんいます。男の人も女の人も吸います。

しかし、たばこは体に悪いものです。たばこの煙は、吸っている人だけでなく、近くにいる人の体にも悪いそうです。周りの人に迷惑をかけてしまいますね。

ですから、日本では、たばこが嫌いな人もたくさんいます。

最近日本では、たばこを吸う人と吸わない人の座る席を分ける「分煙」がよく行われています。たばこを吸うことができないレストランや喫茶店も増えました。

また、日本ではたばこは少し高いです。ひと箱500円ぐらいです。

たばこは、体にも悪くて、高いです。ですから、日本ではたばこを吸う人がだんだん減ってきています。

 

みなさんは、たばこについてどう思いますか?たばこは体に悪いですから、気を付けましょう。

 


 

 

<1月14日 水 放送原稿>

おはようございます

今日は1月14日、水曜日。天気は~です。

今日は1月14日は「ジロ」と「タロ」の日です.「タロ」と「ジロ」は犬の名前です。

 

今から約50年前の1958年、南極を調査するため、11人の日本人と15匹の犬が南極に向かいました。

しかし、大きな嵐にあい、人間は救出されたものの、犬達は置き去りにされてしまいました。

日本の人は犬達を可愛そうに思い、とても悲しみました。

しかし、1年後の1959年1月14日、タロとジロ,2頭の犬が南極で何と元気な姿で発見されました。2匹は寒い南極でペンギンを食べて生き延びていたのです。

日本の人はこのニュースにとても感動しました。ですので、1月14日は2匹を称え「愛と希望と勇気の日」とも呼ばれています。

 


 

<1月15日 木 放送原稿>

みなさん、おはようございます。

今日は1月15日 木曜日、天気は○○です。

 

今日のテーマはかまくらです。

かまくらとは、雪で造った家のことです。

かまくらはたくさん雪が降る地域で造られるもので、昔は水の神さまにお祈りすることを目的としていました。

今は寒い冬の間、家の中にいることは体に悪いので、外に出て、大人も子どもも楽しめる雪遊びのひとつとなりました。

かまくらは雪で作った家なので、もちろん床も壁も雪でできています。

当然、家の中は寒いと思うかもしれませんが、意外と雪のうちの中は冷たい風や雪が入ってこないので暖かいです。

最近は、日本も環境の変化で雪の量が少なくなりましたから、人が入れるほどの大きいかまくらではなく、小さいかまくらを造ってろうそくに火を灯し、

夜の雪見をしたりする光景も見られます。とても幻想的でいいものです。

 


 

<1月16日 金 放送原稿>

みなさん、おはようございます!

今日は1月16日、金曜日、天気は○○です。

 

今日は『閻魔賽日』(えんまさいにち)という日です。

『閻魔賽日』(えんまさいにち)とは、地獄の閻魔や鬼が休む日のことです。

この日は、死んだ人を裁く閻魔も、死ぬ前に悪いことをした人に罰を与える鬼も休みます。だから、死んだ人も休みます。

のんびりとした地獄が想像できますね。

 

地獄の人が皆休むので、『閻魔縁日』(えんまえんにち)とも言われています。

もしかしたら、今日、地獄ではお祭りが行われているかもしれません。

 

この日は、地獄へ行く道のフタが開いているとも言われているので、皆さん、うっかり地獄へ行かないように気を付けてくださいね。

 


 

<1月17日 土 放送原稿>

おはようございます。/こんにちは。

今日は1月17日土曜日、天気は○○です。

今日、日本は「地震の日」です。

ちょうど20年前の今日、1995年1月17日午前5時46分、神戸で大きな地震が起こりました。

神戸を中心に大阪や京都など、人口の多い地域での大地震は大変なものでした。5000人以上の人が亡くなり、たくさんの人がけがをしました。

たくさんの建物が倒れ、電車や道路、電気・水道・ガスなどが使えなくなりました。家が潰れたり燃えたりして、帰るところがなくなった人もたくさんいました。

この地震ではたくさんのボランティアが神戸へ行き、みんなが助け合いました。そのおかげで、神戸の街はとても早く生き返ることができました。

毎年、1月17日には皆がその時のことを思って祈ります。今日の午後12時には神戸のお寺や教会が一斉に鐘を鳴らし、港では船が汽笛を鳴らします。

ホーチミン市は地震がありませんが、皆さんも「助け合うこと」や「ボランティア」について考えてみてください。