ニュース

校内放送が始まりました

<校内放送が始まりました!!>

 

みなさん新年、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、ドンズー学校では1月3日から校内放送が始まりました。

朝は午前9時半から、昼は午後3時から校内放送が流れます。

 

今週はまだ新しい学期は始まったばかりで、初級の学生が多いため、日本人の先生が日本語で話し、それをベトナム人の先生がベトナム語に訳して校内放送を行っています。

 

放送のテーマは、「おせち料理」や「七草がゆ」、そして「お年玉」や「福袋」など

季節に合わせた内容で、毎日変わります。

 

例えば、おせち料理の回では、おせち料理に入れる黒豆は「豆にくらす」、海老は「海老のように腰が曲がるまで長生きしよう」との意味が込められていることを紹介し、日本文化をより理解できる内容になっています。

 

校内放送の時間には、熱心に耳を傾ける学生の姿が多く見られます。

 

校内放送は学生の聴解練習になるばかりでなく、同時に日本の文化も学ぶことも出来ます。

今後、学生の日本語レベルが上がれば、日本語だけで校内放送を行う予定です。学生たちが興味を持って、楽しく日本語を勉強してくれたらいいなと思っています。

 

楽しい思い出のクリスマスパーティー

今日は特別な日。待ちに待ったクリスマスパーティーです。パーティーのために、みんなで歌やチャチャチャの練習をしたり、役割を決めて会場設営、買い出しをしたりなど、ここでもビンミーの学生の団結力が発揮され、一丸となってクリスマスを迎える準備をしました。毎日同じ制服を着ている学生も、今日はドレスアップしてみんな素敵女子とイケメン男子。そういえば、18,19歳って、おしゃれを楽しみたい年頃だったなぁと再認識しました。

Đọc thêm...
 

岩手・ドンズー日本語学校 留学生の物語

 
Trang 3 trong tổng số 3